人間関係の大原則「バウンダリー(境界線)」を学べるブログ集

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 今日はバウンダリー(境界線)について話をします。 最近、このブログはより多くの人に読まれるようになり、バウンダリーについて色々な質問や相談を受けることが増えてきました。 セミナーでバウンダリーの話をする機会も以前より増しています。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 「自分のキャパを超えた仕事を断る」ことは、限界設定というバウンダリー(境界線)を保つことになるのでしょうか?断ってもいいのでしょうか? 先日、バウンダリーセミナーにご参加頂いた方よりこんな質問をいただきました。 大切な話なのでブログで共有したいと思います。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 忘年会シーズンですね。 この時期になると、忘年会が連日続いて大変だとかいう話をちらほら聴きますが、私はそんなに友達が多い方ではないし、自分から企画するタイプでもないので、毎年忘年会は多くて3つくらいです。 今年もそれくらいですね。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 「ストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリーセミナー」を受講された方からの感想をご紹介します。 セミナーの感想を一言で表すと「自分の感情の扱い方を初めて教わった」これに尽きると思います。 これからは自分の感情に目を向け、その感情を否定せず認めたいと感じました。  ...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 バウンダリー(境界線)基礎講座8日目。基礎講座は今日で最後になります。 ここまで7回にわたって説明してきましたが、バウンダリーの話をすると急に人間関係の距離感を意識しすぎて、「逆に仕事がしづらくなった」なんて感じる人はいると思います。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 バウンダリー(境界線)基礎講座7日目です。 まず、この上司と部下のやりとりを見てください。 社長「みんな、いつも本当によくがんばってるね。ありがとう!みんながより働きやすくなるように、思うことがあれば意見を出してほしいな」...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 バウンダリー(境界線)基礎講座6日目。 今日は「無関心の関係」です。 早速ですが、これを見てください。

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 バウンダリー(境界線)基礎講座4日目です。 今回から、バウンダリーが保てないときに起きる人間関係について説明します。 今日は「支配・被支配の関係」です。 あなたも経験があると思いますが、すぐに怒る上司や先輩などに対して、「怒られたくない」という思いで顔色を伺いながら行動したことはありませんか?...

摩擦の少ない、安全な人間関係の距離感を学びたければ、まずはバウンダリー(境界線)を学ぶことが大前提です。 バウンダリーとは、「私」と「あなた」はそれぞれ別の人間であり、別の価値観を持っているという、お互いの人間性や考え方の違いを尊重できる心の境界線です。 バウンダリーが守れていれば、考え方の違いで相手を責めることはなく、「考え方が違うのは当然である」とお互いの違いを確認して尊重することができます。 また、相手の責任を過剰に背負いすぎることもなくなります。それにより、葛藤や摩擦の少ない、疲れずらい人間関係を構築することができます。 このブログは、バウンダリーの基礎を学ぶことができます。

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 バウンダリー基礎講座2日目です。 ※1日目はこちら→ 「バウンダリー(境界線)とは?」 今日はバウンダリーが保てている時の安全な関係について説明しますね。 私が毎回使う例え話なので聴き飽きている人はいると思いますが、定番の京都修学旅行ネタです。...

さらに表示する