代表プロフィール

AIERS(エイダーズ)代表/山崎正徳の画像

 

 

 

山崎 正徳

(精神保健福祉士 / メンタルヘルスマネジメント検定試験Ⅰ種/ブレインスポッティングセラピスト)

 

<主な経歴>

 

◇1979年生まれ。群馬県太田市出身。成城大学経済学部卒業。

 

◇周愛利田クリニック(2002年~2005年)/ソーシャルワーカー

 ・アルコール依存症等の嗜癖問題患者を中心としたソーシャルワーク業務。

 

◇株式会社ジャパンEAPシステムズ(2005年~2013年)/EAPコンサルタント、カウンセラー

 ・契約団体の従業員及び家族へのカウンセリング

 ・人事担当者、管理監督者、産業保健スタッフへのコンサルテーション

 ・研修講師(ラインケア研修、メンタルヘルス研修、ハラスメント研修など)

 ・危機対応(社内での自殺、事故、震災など、職場の危機的な出来事への早期介入・ストレスケア)

 ・リワークグループの運営 など

 

◇都立松沢病院(2014年~2015年)/ソーシャルワーカー

 ・スーパー救急、急性期病棟におけるソーシャルワーク業務

 

◇心理相談室セコイア(2014年~2017年)/カウンセラー、コンサルタント

 ・暴力問題(DVなど)、依存症(アルコール、ギャンブル、買い物など)、家族問題、トラウマなどの問題を抱える方へのカウンセリング

 ・依存症心理教育プログラム

 ・法人・団体へのコンサルテーション、研修

 ・対人援助職向けセミナー

 

◇アルバ・メンタルクリニック(2014年~現在)/カウンセラー

 ・カウンセリング

 ・社会復帰プログラム(うつで休職中の方への復職に向けたリハビリテーション)

 

◇中学校スクールカウンセラー(2016年~現在)/カウンセラー

 ・生徒、保護者へのカウンセリング

 ・教職員へのコンサルテーション など

 

◇都内公的相談窓口でのカウンセリング事業(2016年~現在)/カウンセラー

 ・相談対応スタッフへのカウンセリング、コンサルテーション(クレーマー対応など)

 ・研修講師

 

2017年3月 AIDERS(エイダーズ)を独立開業

 

※現在、クリニック、学校などにおいて1ヶ月に140~160件のカウンセリング(面接)を行っています。

 

ブログを更新しています! →  こちら

 


初めに読んでほしいお勧めブログ記事