人が辞めていく本当の理由

神戸市の教員間いじめ問題の後編です。 前編を読んでいない方は、前編から先にご覧ください。 徹底解説!神戸市の教員間いじめ問題。「暴力が蔓延し崩壊する職場」の人間関係の構造と特徴とは。【前編】

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 今回は、神戸市の東須磨小学校で起きた4人の教員による同僚いじめの問題を、「暴力が蔓延する組織の構造」を切り口に解説していきます。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 先月、京都の向日市で、生活保護ケースワーカーが生活保護受給者と共に死体を遺棄するという衝撃的な事件がありました。 この事件について、複数の援助職の方から「ブログに書いてほしい」というお話を頂いたので、この事件について私が感じることを書いてみます。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 今回はNGT48事件で起きた問題の構造をベースに、対人援助の現場で起きるトラブルを解説します。 先月、NGT48の山口真帆さんへのファンによる暴行事件が明らかになりました。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 普段カウンセリングなどで転職したばかりの方と話をしていると、新たな職場で孤立していてなかなかなじめずに悩んでいる方にお会いすることがあります。

職場でモンスター社員が誕生する仕組みを、「暴力加害被害の逆転現象」から学ぶ。
こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 今日は、職場を混乱に陥れるモンスター社員に困っている経営者や管理職の方に記事を書いてみます。 私はこれまで、モンスター社員と呼ばれる、いわゆる職場の問題社員への対応について多く相談を受けてきましたが、モンスター社員って意外な共通点があるんですよね。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 今日は「自尊心を下げる職場」についてお話しします。 「一番うつになりやすい職業はなんですか?」と質問をされたら、私は思い浮かぶいくつかの職業のひとつに「システムエンジニア」を挙げるでしょう。 なぜか? それは、システムエンジニア(SE)という職業が「自尊心」を著しく下げやすい仕事だと思うからです。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 今日は、対人援助職の職場でありがちな「一斉退職」が起きやすい職場の人間関係の構造について話をします。

対人援助職の燃え尽きを防ぐには、まずは管理職が自分の感情を把握し、自分の言葉で語ることから始めてみる。
こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 「燃えつきが起きやすい職場ってどういう特徴がありますか?」 先日こんな質問を受けました。 このブログを読んでいる方はわかると思いますが、 ひとつは、「利用者や患者からの暴力への限界設定を設けない職場」 そして2つ目は、「ノーマルな感情を共有できない職場」です。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 今日は人間関係の相互作用について語ってみます。 うちの子がドラえもんが好きなので、よく一緒に見ます。 子どもの頃からずっと見ているドラえもんですけど、大人になっても面白いですよね。 最近、なんとなく野比家について、ふと思うんですよ。 ママはなんでいつもあんなに怒っているんだろう??...

さらに表示する