ストレスに強くなる!人間関係の境界線(バウンダリー)を学ぶセミナー

人間関係の距離感がうまくつかめずにいつもストレスを感じているあなたが、「安全な人間関係の距離感」を一から学び、身につけることができる唯一のセミナーです! 

 

パワハラや離職を防ぐ安全な職場環境を構築するための手立てもたくさん学べます。職場の管理職、人事担当者の方にもお勧めです。

 

※対人援助職向けのバウンダリー(境界線)セミナーはこちらです。


「人との距離がうまくとれない」「人間関係でいつも疲れている」あなたが変わるための『人間関係の方程式』

 

普段カウンセリングで労働者や主婦、学生さんなど、様々な人の相談を受けていますが、「人間関係の距離感がうまくつかめない」という悩みを抱える方にとても多くお会いします。

 

あなたも、いつも人間関係で疲れていませんか。

 

「誰も気持ちをわかってくれない…」と怒りを溜め込んでいませんか?

 

仕事をもっとうまく断れるようになりたい。

 

でも、どうしても同僚のようにうまく断れず、言いたいことが言えずに引き受けてしまう。

 

相手にどう思われるのかが怖くて、私を必要としてほしくて、ついついいい顔をしてしまう。

 

今日だって19時には会社を出なきゃいけなかったのに、楽しそうに話す同僚を見ていると、「ごめん!そろそろ帰らなきゃ!」の一言が言えない。

 

結局、約束していた友達を30分も待たせてしまった。

 

こんな風に、言いたいことが言えずにうまく距離がとれないことで疲弊する。

 

そしてそんな自分に嫌気がさし、今日もあなたは辛い思いをしています。 

また、「人間関係の距離感がうまくつかめない」という方の中には、感情のコントロールがうまくできず、相手を傷つけてしまったり、自分の思いを押し付けすぎてトラブルになりやすく、悩んでいる方もいます。

 

あなたも、職場や家族、恋人とのやりとりで、自分の「こうあるべきだ!」を押し付けすぎて嫌われてしまったり、パワハラやDVと言われてしまったなんてことはありませんか?

 

お子さんから避けられてしまい、何を言っても反発されたり、なかなか本当のことを話してもらえなくて辛い思いをしていませんか?

 

恋愛で必要以上に相手を束縛してしまい、やめたいのに不安や嫉妬でやめられずに苦しんでいませんでしょうか。

 

どうしてもっとこうしないんだ。

 

おれがこれだけやっているのに。

 

私があなたのことをどれだけ思っているというの?

 

新人ならこうあるべきだ。

 

私だったら絶対にこうするのに。

 

あなたの思いの強さは、人間関係の距離感に影響し、今日もあなたは疲弊しています。

 

これらの悩みを日々抱えるあなたは、これまで自分のことを変えたいと思ってきました。

 

イヤなことは、しっかり断れるようになりたいし

 

怒りっぽくて衝動的になるのも直したい

 

「もっと他の人のように、うまく人間関係ができるようになりたい」

 

あなたの願いはこれですよね。

 

でも、どうしていいのかわからない。

 

本を読んでも、ネットで検索しても、その時だけ。

 

どうしても変われない。

 

とても苦しく、辛いことです。

 

つまり

 

あなたにとっての一番の苦しみは、自分を変える手立てが全く見つからないことではないでしょうか。
 
毎日毎日自転車をこいでもこいでもたどりつけない、途方に暮れる痛みを感じているのではないでしょうか。
 
本セミナーは、そんなあなたに、解決の手立てを教えます。
 
あなたが自分の力で痛みを取り除けるように、手立てを示すセミナーです。


バウンダリー(境界線)は、安全な人間関係を構築するための境界線です。

あなたは、知らない人がグッと自分に近づいてきたら、後ろに下がって距離をとろうとしますよね?
 
それはなぜですか?
 
安全を保ちたいから、ですよね。
 
あなたのテリトリーに入ってきてほしくないからですよね。
 
自分を守るというのは、安全な境界線を保つこと。
 
この境界線がうまく引けないと、
 
怒りで人を支配したり、不当な扱いを受けたり、
 
人の役割まで背負ってしまったり、相手の責任まで自分の責任になっていたり
 
安全な人間関係を構築することができなくなります。 
 
安全な人間関係を構築できないということは、あらゆる場面において、人とのトラブルが起きるリスクが高くなるということです

 

だからこそ、変わりたいと思いながらなかなか変われないあなたはバウンダリー(境界線)を正しく学び、変わるためのきっかけをつかむ必要があるのです。
 
人間関係で起きるトラブルは、バウンダリーを切り口に見るとほぼ全てが説明可能です。
 
上司、部下、同僚、友人、家族、恋人…
 
すべての人間関係のストレスが減る距離感がわかる
 
自分自身を振り返ることができる
  
自分を変える手立てがわかる
 
そんなセミナーをあなたにお届けします。


こんな方が対象です!

☆ 自分に自信が持てず、人に気を遣いすぎて言いたいことが言えない。

 

☆ 議事録や飲み会の幹事をはじめ、誰がやってもいいような仕事をいつも頼まれてしまい、断れずに引き受ける。

 

☆ 自分がどうしたいかよりも、どうすべきかばかり考えて動いている。

 

☆ そんなつもりはないのに友人から恋愛感情を持たれやすかったり、恋人から暴言暴力を受けやすいなど、どうも人との距離感をうまく保てない。

 

☆ 友達や同僚などから「そこまでやってあげる必要ないよ」「私ならそんなに甘やかさないよ」と、人間関係について指摘を受ける。

 

☆ 最近イライラしやすく、家族や恋人に当たってしまうことが増えた。怖いと思われて辛い。

  

☆ ネガティブな性格で不安になりやすく、ストレスのコントロールができずいつも体調が悪い。

 

☆ みんなから「別れた方がいいよ」と言われているほどに彼氏の言動がひどいのに、いつまでも関係を続けてしまう。

 

☆ 沈黙が苦手で、たくさんしゃべったり、相槌をたくさん打ったりして間を埋める。

 

☆ 彼女からすぐにLINEが返ってこないと不安で不安で仕方なくて、さらにLINEを送ったり、電話をかけたりしてしまい、行動のコントロールができない。

 

☆ 仕事で力の抜き方がわからない。なんでも完ぺきにこなそうとしてしまう。

 

☆ 子どもに嫌がられているのに、何かと干渉をやめられない。いつまでも母親として頼ってほしい。 

 

☆ どうしても家族や部下にすぐにキレてしまい、怒りをコントロールできずに自己嫌悪で苦しんでいる。

 

☆ 部下に仕事を頼むことが苦手で、管理職なのに現場の仕事を抱え込んでいる。 

 

☆ 職場の人間関係が常に悪く退職者が後を絶たない。安全な職場環境をつくりたい。

 

☆ 職場のパワハラやセクハラを防ぐ取り組みを行いたい。

 

☆ 管理職として自己理解を深め、部下との適切な距離感を学びたい。 


3つの講座で身に着く!バウンダリーの理解と実践

【入門コース】

<セミナー内容>

 

■バウンダリー(境界線)とは?

 

・暴力加害者にありがちな考え、暴力被害者が陥りやすい考え方から、境界線の崩壊した人間関係を学ぶ。

・安全で対等な人間関係とは?

 

■バウンダリーが保てない時に何が起きるか。

 

・力のあるものが弱いものをコントロールする「支配・被支配の関係」

・人として必要とされる必要がある「共依存の関係」

・相手に興味関心を持たない「無関心の関係」

 

■今日からできる、バウンダリー(境界線)を上手に保つコツ。

 

・心理テストによる「あなたの人間関係の特徴」の理解。

・支配や共依存をやめるためにできること。

・バウンダリーに影響を及ぼす、「負の感情」の扱い方。

 

<受講料> 7,500円  /  2時間半 ※定員5名  

 

※レジュメの1ページ目を公開します!

ダウンロード
1ページ目.pdf
PDFファイル 288.2 KB

2.【実践コース  /  共依存の関係】

 

人間関係の距離感がうまくつかめずに常にストレスを抱えている方が、上手に人間関係の距離感がとれる具体的な手立てを学ぶためのセミナーです。

 

<セミナー内容>

 

1.共依存の関係に陥りやすい人に見られる6つの特徴と改善のための習慣づくり

 

2.Q&A

・「人から軽く扱われやすいんです。マウントをとられることが多くて。どうしたらいいでしょうか…」

・「職場で悪口ばかり言う同僚がいて、 困るんです。休憩中につかまって、よく悪口を聞かされます。どうしたらいいですか?」

・「お節介な先輩に、こちらが頼んでもいないのにあれこれと助言をされて困っています。うまくかわす方法はありませんか?」

 

共依存の人に特徴的な人間関係やコミュニケーションのパターンの理解を深め、人間関係の距離感を上手につかめるようになるための日常的な取り組みをワーク形式で行います。

 

<受講料> 10,000円  /  2時間 


【実践コース  /  支配・被支配の関係】

 

人間関係の摩擦が生じやすい人、すぐに感情的になって攻撃する人など、相手の安全を奪い人をコントロールする「暴力的なコミュニケーション」の構造と改善のための具体的な手立てを学びます。

 

<セミナー内容>

 

1.支配的な距離感になりやすい人に見られる9つの特徴と改善のための習慣づくり

 

2.Q&A

・「職場がひどすぎて、毎日絶望しています。管理者には色々と意見をしてきましたけど、全く話を聴いてもらえません。職場を変えるにはどうしたらいいですか?」

・「うちは本当にひどい職場なんですよ!だから、なんとかしないと利用者が気の毒です。今日も管理者と主任をつかまえて意見を言ったら、まるで僕がクレーマーのように扱われました。悪いのは僕なんですか?!おかしいと思いませんか?!」

・「嫌いな人を好きになるにはどうしたらいいですか?よく『相手の良いところを見つければいい』とか言いますよね。色々試したんですけど、どうしても好きになれなくて、イライラして困っています」

・「どうしても苦手で、腹が立って仕方がない利用者さんがいます。自分でもどうしてなのか理由がよくわからないんです。でも、とにかくイヤでイヤで仕方がないんですよ」

  

<受講料> 10,000円  /  2時間 


セミナースケジュール

 

日程:

 

①令和4年2月23日(水) ※祝日です。 11時~17時(休憩1時間)/会場開催

 

入門コースから実践コースまでを網羅した1日セミナーです。 

 

◆定員:6名 (最少催行人員:2名)

◆料金:25,000円(税込)

◆会場:都内の貸し会議室にて行います。(場所は現時点で未定ですが、東京駅周辺または新宿周辺を考えています)

 

②令和4年3月20日(日)  11時~17時(休憩1時間) / オンラインセミナー

 

入門コースから実践コースまでを網羅した1日セミナーです。 

 

◆定員:4名 (最少催行人員:2名)※受付終了しました。

◆料金:25,000円(税込)

◆オンラインセミナーです。ZOOMを使用します。

 

対人援助職のためのバウンダリーセミナーの内容をベースに講義を行いますが、援助職の職場をベースに説明する内容が多いだけで、どなたでも問題なく受講できます。

 

※セミナー料金は事前のお支払いになります。お申し込み後、こちらから受付完了のご連絡と共にお支払いについてのご案内をいたしますので、5日以内にお支払いをお願い致します。

 

※お申込みは、ページの下部にあるお申込みフォームまでお進みください。 

■講師:AIDERS 代表  山崎正徳(公認心理師 / 精神保健福祉士)

※講師は医療機関・学校・法人などで年間1000件以上の相談を受けるカウンセラーです。

 

<バウンダリーをテーマにした講師の講演実績>

 

・みなとみらい福祉サービス様

・特別区人事・厚生事務組合社会福祉事業団様

・ことぶき介護様

・ケアステーションみなみ風 文京様

・東京都看護協会千駄木訪問看護ステーション様

・立教大学大学院現代心理学部様

・埼玉県立大学保健医療福祉学部社会福祉子ども学科様

・新宿区福祉部障害者福祉課様

・東京更生保護施設連盟様

・東京更生保護施設連盟青年部様

・宇都宮市男女共同参画推進センター様

・ケアプランセンターえん。様

・日の出医療福祉グループ様

・神奈川県身体障害者施設協会様

・千葉県社会福祉協議会様

・神奈川県消費生活課様

・東京都消費生活総合センター様

・社会福祉法人沖縄県社会福祉事業団様

・保健・医療・福祉サービス研究会様

・日総研出版様

・千葉県公的相談窓口様

・都内更生施設様


マンツーマンセミナー

 

「個別でじっくりと学びたい」「セミナーのような集団の場が苦手」「自分の都合の良い時間に受講したい」という方は、マンツーマンセミナーにお申込みください。

 

■受講料:各コース  16,000円(税込)

 

①入門コース

②実践コース(共依存の関係)

③実践コース(支配・被支配の関係)

 

※各コース2時間~2時間30分です。

※受講方法は会場またはオンラインで選択頂けます。

※お申込みを頂いてから、日程の調整をさせて頂きます。 


動画でも受講できます!

 

動画での受講をご希望の方は、ストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリーセミナーのページにお進みください。

 

対人援助職の仕事を切り口にバウンダリーを説明しておりますが、どなたが受講しても問題ない内容です(どの職場でも当てはまる内容です)。


お申込み・お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です