「手を焼く社員にもう振り回されない!モンスター社員対応セミナー」の動画配信を開始しました!

 

こんにちは。

 

エイダーズ山崎正徳です。

 

最近、すっかりブログ更新をさぼってしまい、本当に申し訳ございません。

 

カウンセリングや講師の仕事などが立て込んでいた関係でなかなかブログを書く時間を作れませんでした。

 

これから時間ができそうなので、ブログも書けるようにしていこうと思います。

 

引き続きよろしくお願いいたします。

 

さて、今日は新たな動画配信セミナーのご案内です。

「モンスター社員」と「被害を訴える社員」との板挟みで苦しむ日々から卒業し、もっと安全に、安心して働く毎日を取り戻す!

 

様々な事例を通して、モンスター社員への具体的な対応方法と、モンスター社員が育たない職場環境をつくる方法を徹底的に学ぶことができる、管理職必見のセミナーです! 

 

・思い通りに行かないと、毎回感情的になる部下がいて困っている。

 

・毎年ペアで組む同僚が心を病んで辞めてしまうほどに怖い社員がいて、どう対応して良いかわからない。

 

・注意すると「私はうつ病なので、そういうことを言われると悪くなるのでやめてください」と言われてしまう。何も言えなくて困っている。

 

・明らかにメンタルヘルス問題が疑われる部下がいるんだけど、本人は「病気なんかじゃありません」と言うし、でも今のままでは困るし、どうしてよいかわからない。

 

このように、あなたも部下の方の問題行動に振り回され、でもどのように対応したら良いのかわからずに困っていませんか?

 

私はこれまで、経営者や管理職の方から、本当に多くの「困った社員」についての相談を受けてきました。

 

以前からそのノウハウをセミナーにして、多くの職場にお届けしたいなと思っていまして、今年は5月からずっとこのセミナーの準備をしてきました。

 

「このセミナーを受けさえすれば、管理職としての役割を理解して部下の問題行動に対応できる」という内容のものをつくろう!という思いで、色んな内容を詰め込んでいたら、気づくとパワーポイントの枚数が150ページにも及び、動画を撮ったら5時間20分のロングセミナーになってしまいました。

 

セミナーは3部構成です。

 

1部は「理解編」で、モンスター社員対応をする前に、モンスター社員が根付く職場を理解することから始めてもらいます。

 

モンスター社員が育った職場は、モンスター社員を育てるだけの土壌が出来上がっているのです。

 

だからこそ、なぜここまで問題が大きくなったのか。

 

職場そのものについての理解を深め、再発を防ぐための職場づくりに取り組む必要があります。

 

2部は「対応編」です。

 

実際に私が相談として受けた様々な事例を通して、管理職としての部下への具体的な対応方法を徹底解説します。

 

3部は「メンタルヘルス問題を抱える社員への対応」です。

 

部下への対応方法を学んだとしても、その部下がうつ病で通院中だとしたら?

 

その部下にどこまで指導をしても良いのか?

 

役職者として本当に悩ましい問題だと思います。

 

3部では、このような問題への対応方法も詳しく解説していきます。

 

自信を持ってお伝えしたいのですが、これは日本で唯一無二のモンスター社員対応のセミナーです。

 

そして、(自画自賛ですが笑)このセミナーの良いところは、お一人が購入いただければ、同じ職場の方と一緒に見て頂くことが可能です!

 

モンスター社員の問題は、ひとりの力では解決できません。

 

役職者や人事担当者などが全員が足並みを揃えて、職場としての方向性を確認して、みんなで行っていくことが必要です。

 

だから、ぜひこの動画を職場の方と共有し、皆さんの職場が少しでも安心で安全な場となること。

 

そのお手伝いを本気でさせて頂きたいと思っています。

 

皆さんお誘いあわせの上、このセミナーを見て頂きたいです!

 

いつでもお申し込みをお待ちしています! 

 

セミナー詳細はこちらです。