· 

【5月~7月セミナーのご案内】今年度、ワンアップしたいあなたへ

 

こんにちは。

 

エイダーズ山崎正徳です。

 

5月から7月にかけて行うセミナーをご案内します。

 

これまでとの主な変更点は2点です。

 

・会場が渋谷から新宿になります。

 

・対人援助職以外の方の参加も可能です。


ストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリー(境界線)セミナー

 

バウンダリー(境界線)セミナーは、今回5月に入門コース、6月と7月に実践コースを行います。

 

【入門コース】 2019年5月24日(金) 19時~ 定員5名 

 

【実践コース(共依存の関係)】 2019年6月21日(金) 19時~ 定員5名 

 

【実践コース(支配・被支配の関係)】 2019年7月12日(金) 19時~  定員5名 

 

バウンダリー(境界線)セミナーの内容は援助職の職場を切り口に解説していますが、どの職場でも同じようなことが起きているので、どなたが聴いても違和感なく聴けます。

 

入門コースを受けていなくても、実践コースだけでも大丈夫です。

 

共依存を克服したい方は実践コースの共依存を、パワハラや暴力にならないコミュニケーションを学びたい方は支配・被支配の受講がお勧めです。

 

具体的な境界線の引き方を学ぶことができます。

 

ぜひお待ちしています。

 

お申込みは以下よりお願い致します。

ストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリーセミナー


職場の惨事ストレスマネジメントセミナー

~自殺、事故死、殺人、災害など、突然の惨事に見舞われた職場は、まず何をすべきか~

 

6月と7月に2回開催します。

 

2019年6月14日(金)13時30分~ 定員5名 

 

②2019年7月4日  (木)19時~ 定員5名

 

この一年、職場での殺人事件や死傷者の出る送迎車の交通事故など、職場での惨事がとても多く報道されています。

 

まさか、自分の職場で自殺や殺人事件が起きたり、悲惨な事故で亡くなる人が出るなんて、誰もがその時が来るまで他人事のはずです。

 

でも、ある日その時が訪れたら。

 

職場は、そしてあなたはどうなると思いますか?

 

目撃者は深刻なトラウマを抱え、対応に奔走した責任者は燃え尽き、自殺という事実が引き金でスタッフ同士で犯人探しが始まり、健康問題、人間関係のトラブル、退職、ミス、事故などに発展していきます。

 

このセミナーは、「自殺」を切り口に、惨事の際に最低限知っておくべき基本を学びます。

 

職場の責任者の方には必ず一度は受講してほしい内容です。

 

ぜひお待ちしています。

 

詳細、お申込みは以下よりお願い致します。

職場の惨事ストレスマネジメントセミナー

 


ブログテーマ


初めに読んでほしいお勧めブログ記事

 

◆ストレスに強くなる!人間関係の境界線の引き方 

 

◆なぜ援助職の現場で虐待が起きるのか、「巨人の星」で説明します!

 

◆「NGT48事件」から学ぶ、対人援助職の共依存がもたらす、離職・燃え尽き問題の構造と対処法

 

◆職場の喧嘩を上司のあなたが「仲裁しよう」としているから、いつまでも問題が解決せず繰り返されるんですよ。

 

◆教えてくれない職場は、「教えること」を教えないから「教えられる人」が育たない。

 

◆「思考」と「感情」の違いがわからないと、ストレスが倍増する!

 

◆職場のスタッフの本当の悩みに経営者のあなたが気づかない限り、人材不足などの問題はなくなりませんよ。

 

◆あなたの職場ですぐに新人が孤立するのは、「業務内容」は教えても「職場の小さな当たり前」を教えていないからではないですか?

 

◆共依存タイプの上司は、部下の自立を嫌い、部下の依存や不安を好む。

 

◆鳥取県養護学校の看護師一斉退職に見る、対人援助職の使命感の強さが生む「依存」と「機能不全」

 

◆バウンダリー(境界線)基礎講座1日目「人間関係の大原則が学べるバウンダリー(境界線)とは?」

 

◆働きやすい職場にしたければ、「相棒」の杉下右京を見て学べ!

 

◆悪質なクレーマーやモンスター患者対応の基本は、職場としてのバウンダリー(境界線)を強化すること!

  

◆自分のことを長い目で見れば、今のあなたの弱みなんていつかは強みに変わるという話

 

◎こちらのホームページでもブログを書いています!◎

共依存を克服するカウンセリング【東京・新宿】