やまざき日記。其の28「手首が治りました」

 

こんにちは。

 

エイダーズ山崎正徳です。

 

久々に日記を書きます。

 

6月に、長く苦しんでいた右手首のTFCC損傷がようやく回復してきて、ボルダリングのリハビリを始めることができたという報告をしました。

 

それから2カ月。

 

今でも「手首治りました?」と聴かれることがあるので、報告です。

 

右手首、完全復活です!

6月から週1でリハビリを始め、ここ最近は週2のペースで大好きなボルダリングができるようになりました。

 

損傷したじん帯とか軟骨はもう問題なさそうです。

 

力が加わると関節の痛みはけっこう感じるのですが、その時痛いだけでケガがぶり返す感じでもないので、まあこんなものだと思って付き合っていこうと思います。

 

 

それにしても、本当に痛かった。

 

もう治らないんじゃないかと思うほど、初めの3カ月くらいは絶望してました。

 

今、ボルダリングができる喜びを噛みしめ、健康に感謝しています。

 

今回の怪我はあまりにも学ぶことの多い怪我だったので、後ほど詳しくブログに書くつもりです。

 

とりあえず、現状報告でした。

 

最後に、一緒にボルダリングをやっている息子が動画を撮ってくれたので、興味がある人は見てみてください。

 

※息子の声が入ってますが気にしないでください。


セミナーのご案内

◆もっとストレスに強くなりたい!介護職、看護師、福祉職のための連続講座「対人援助職の自助グループ」(第3期生) 定員8名 詳しくは こちら 


ブログカテゴリ


初めに読んでほしいお勧めブログ記事