【対人援助職の自助グループ(2期生)】第2回の講座を行いました!

 

こんにちは。

 

エイダーズ山崎正徳です。

 

もっとストレスに強くなりたい!介護職、看護師、福祉職のための対人援助職の自助グループ、第2期生の2回目の講座を行いました。

2期生は、ケアマネージャー、看護師、生活保護ケースワーカー、介護職、小学校教員、精神科ソーシャルワーカーと、様々な現場に務める志高い援助職の皆さまです。

 

前半は自助グループのミーティング。

 

この一ヶ月の振り返りや、今困っていることなど、それぞれが語りたいことを自由に語り、気持ちの共有を行いました。

 

皆さん、仕事で困っていることや趣味の話、ストレスを感じたことなどをたくさん語ってくれて、前半から濃い内容でした。

 

そして、後半は講義。

 

今回のテーマは「ストレスマネジメント」です。

 

普段、私たちは「最近ストレスたまってる」とか「もっとストレスに強くならなきゃなー」みたいに、当たり前に「ストレス」という言葉を使います。

 

でも、どこからどこまでがストレスなのか。

 

そもそもストレスとはなにか。

 

そして、「ストレスと付き合う」「ストレスに強い」とは具体的にはどういうことなのか?などなど

 

ストレスについては知らないことばかりなのです。

 

忙しく負荷の高い仕事、慢性的な人手不足、複雑な人間関係、利用者や患者との関係、常に抱えるミスや事故のリスクなど、ストレスの強い環境で働く対人援助職にとって、ストレスの基礎を理解することは本当に大切なことです。

 

今回は、企業の新入社員研修で学んでもらうような、「ストレスの基礎知識」の理解、そして自分自身のストレスについての振り返りを徹底的に行いました。

 

加えて、援助職につきものである、暴言を吐かれるなどの暴力被害や大きな事故など、日常的に経験しないような大きなストレスを受けた時の正しい対処法について学んで頂きました。

 

「自分のことがよくわかった」

 

「大きなショックを受けた時の反応について聴けて楽になった」

 

「自分がネガティブな思考をしやすいと改めて確認できた」

 

こんな声を頂き、皆さまそれぞれに気づきや学びがあったようです。

 

私自身も、皆さまから毎回多くのことを学ばせて頂き、とても有意義な2時間でした。

 

次回が今から楽しみです。

終了後にサイゼリヤで軽い打ち上げ。

 

金曜の渋谷はどこも混んでますね。

 

楽しめました。

 

さて、兼ねてから募集している3期生ですが、ようやく1名申し込みがありました。

 

本当は早ければ7月から始めたかったのですが、とても始められそうにないので仕切り直しをすることにしました。

 

目標、来年1月開講!

 

それまでに6名集めたい!

 

ということで、まだ迷っているあなた。

 

ぜひ、この自助グループで「変わるきっかけ」をつかみませんか?

 

かけがえのない本当の仲間に出会いませんか?

 

あなたの参加を、ぜひお待ちしています。

 

迷っている方は、ぜひ7月のバウンダリーセミナーから受講してみてください!


セミナーのご案内

◆平成30年7月8日(日)職場の惨事ストレスマネジメントセミナー ~自殺・事故死・殺人・傷害事件・災害など、突然の惨事に見舞われた職場は、まず何をすべきか ~ 定員12名 詳しくは こちら

 

◆平成30年7月26日(木)ストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリー(境界線)セミナー【入門コース】 定員8名 詳しくは  こちら

 

◆もっとストレスに強くなりたい!介護職、看護師、福祉職のための連続講座「対人援助職の自助グループ」(第3期生) 定員8名 詳しくは こちら 


ブログカテゴリ


初めに読んでほしいお勧めブログ記事