「今は決めない」というのも立派な決断である!

 

こんにちは。

 

エイダーズ山崎正徳です。

 

前にこんな記事を書きました。

「自分で決める」から反省になり、「決められない」「決めてもらう」から後悔になる。


この記事はけっこう色んな人がシェアしてくれたりして、多く読まれています。

 

この記事でも書いていますが、私は「自分で決める」ということをとにかく大切に生きています。

 

「決める」というのはとても勇気がいることです。

 

例えば、私がエイダーズを開業するときも、とても迷いましたし、色んな人に相談しました。

 

失敗することが怖かったからです。

 

後戻りできなくなるのが怖かったからです。

 

私が相談した人たちは、皆さん真剣にアドバイスしてくれました。

 

でも、誰も私に変わって決めてくれる人なんていないんですよ。

 

それはそうです。

 

私しか決められないんですから。

 

私の人生の責任を背負ってくれる人なんて誰もいません。

 

だから、自分で決めるしかないのです。

 

そして、自分で決めるからこそ、うまくいけば「自信」になる。

 

「やってみるもんだな」「思い切って踏み出すと得るものが多いな」なんて思えて、自尊心や自己肯定感が上がるのです。

 

逆に、うまくいかなかった時はちゃんと反省します。

 

自分が悩んだ末に決めたことなので、その結果はちゃんと受け入れて、次に活かそうとします。

 

それが経験値になり、次の決断の材料になる。

 

結果として、決断の結果が良くても悪くても、「決める行為そのもの」が生きていく上での肥やしになるのです。

 

だから、私は「自分で決める」ことを大切にしています。

別に自分で決めることができない人を悪いとかいうつもりはないし、決められない気持ちはとてもよくわかります。

 

ただ、毎回どうすべきかを誰かに決めてもらっていたり、いつまでも何も決められなくて時間だけが過ぎていくということを繰り返していると、結果として自信がどんどん低下していきやすいんですよね。

 

そして、決められないことや決めないことによって生じた悪い結果は、「反省」ではなく「後悔」になる。

 

「後悔」ならまだマシかもしれません。

 

人に対する怒りになると面倒です。

 

前にカウンセリングを受けていた人が「山崎さんも、会社の保健師も、医者も、親も、上司も、みんな言うことが違うから困る!」と不満そうにしていたんですが、みんな言うことが違うのなんて当たり前なんですよ。

 

正解なんてありませんからね。

 

みんなそれぞれの立場から助言なり、「自分ならこうするよ」と言ってるだけであって。

 

「決められない」という自分の問題を受け入れられないから、いつまでも人のせいにするのです。

 

そういう人は、まず「決められない」という問題を認めないと始まりません。

 

さて、ここまで読むと「自分で全部決めないといけない」「私は何も決められないからダメだ」と自分を責めてしまう人も出てくるのではないかと思います。

 

でも、私が言いたいのは決してそんなことではありません。

 

例えば、「転職するかどうか決められない」「決めないといけないんだけど、どうしても今は決め手にかける」と悩んでいる人がいるとします。

 

そういう人に私がよく伝えることなんですが「今は決めない、というのも決断ですよ」ということです。

 

「今は決めない」と「決められない」では違います。

 

決めないで様子を見るのと

 

決められずにただ時間だけが経過するのと

 

この違いは大きいですよね。

 

「今は決めない」というのもまた、とても勇気のある立派な決断だと思いますよ。

 

「決められないよー」と悩み続けるなら、「今は決めるのをやめて様子をみよう!」と開き直るのもありですよね。

 

ただ、「決められない」自分を否認するために「今は決めない!」を続けていると追い込まれますよ。

 

「自分には決められない問題がある」ことを認め、受け入れ、課題として取り組む。

 

その過程で「今は決めない」ことを決める。

 

これが大切です。

 

「決められない」問題で悩んでいたり、大事な決断に迫られているという方は、ぜひカウンセリングをご利用ください。

 

あなたにとってベストな決断ができるように、一緒に考えさせて頂きます。


セミナーのご案内

◆平成30年7月8日(日)職場の惨事ストレスマネジメントセミナー ~自殺・事故死・殺人・傷害事件・災害など、突然の惨事に見舞われた職場は、まず何をすべきか ~ 定員12名 詳しくは こちら

 

◆ストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリー(境界線)セミナー 動画配信中! 詳しくは  こちら

 

◆もっとストレスに強くなりたい!介護職、看護師、福祉職のための連続講座「対人援助職の自助グループ」(第3期生) 定員8名 詳しくは こちら 


ブログテーマ


初めに読んでほしいお勧めブログ記事