陰口ばかり言う同僚に嫌気がさして辛いあなたが、今すぐできるダメージ軽減法

 

こんにちは。

 

エイダーズ山崎正徳です。

 

今日は、陰口ばかり言う同僚に巻き込まれて辛い思いをしている方に向けて記事を書いてみます。

 

あなたの職場にもいませんか?

 

周りを巻き込んで個人攻撃をする人。

 

個人攻撃とまではいかなくても、二言目には誰かに対する愚痴や不満ばかり。

 

しかも、こっちが嫌な気持ちになるぐらいに感情のこもった言い方で、あなたが普通に付き合っている同僚や上司、後輩の悪口を言う。

 

「あの人、嫌な感じだよね。やる気ないんだよ。そう思わない?」

 

「あの女、やる気あんの?何のんきに笑ってるわけ?私ああいう無責任な人嫌い」

 

ただの愚痴レベルならあなたも笑って聴き流せるかもしれない。

 

でも、怒りや不満のこもった口調、表情。

 

そして、そのひどい言い方。

 

「そんなことないんじゃない?」なんて言おうものなら、たちまち不機嫌になりそうな、その圧力。

 

毎日のようにこういう同僚の陰口に巻き込まれることは、まさに「間接的な暴力」を受けていると言ってもいいでしょう。

 

そして、あなたが辛いのは、陰口のひどさだけではない。

 

いつの間にか、その同僚の陰口にあなたも「同意した」と思われているのではないか?

 

「〇〇さんも言ってたよ」なんてその同僚に陰で言われて、私も共犯者になっていないか?

 

そんな恐ろしさも感じますよね。

 

だから、「聴き流せばいいじゃん」なんていう助言を受けたって実際はそうもいかない。

 

あなたにとっては、言葉にしがたいほどのストレスだろうと思うのです。

 

今日は、そんな悩みを抱えるあなたが、今よりもダメージを軽減する方法を教えたいと思います。

 

誰にでもすぐに、そして簡単に使える、陰口ばかり言う口が悪い人との「境界線の引き方」です。

 

それは、相手が陰口を言った時、心の中で「あなたはそう感じるんですね」とつぶやくことです。

 

例えば、

 

「あんなレベルで転職したって、あの人はどこに行ったって通用しないよ!」と言われたら

 

(心の中で)「あなたはそう思うんだね」とつぶやく。

 

「今度の新人は本当にどうしようもないやつだ」と言われたら

 

(心の中で)「おまえにとってはな」とつぶやく。

 

「課長の会議の発言、かなりナルシスト入ってて、わたしは無理!」と言われたら

 

(心の中で)「あなたはそう思うんだね」とつぶやく。

 

これだけです。

 

こうやって、「相手の考え」と「自分」をはっきりと区別するのです。

 

これだけで境界線を引くことができ、ダメージを軽減できます。

 

まあ、それでも嫌な気分にはなりますけどね。

 

やらずに聴くよりはずっとマシです。

 

心の中でつぶやいてください。

 

言うまでもないですが、本当に口に出すと大変なことになるので気をつけてくださいね。

 

早速今日からやってみましょう。

 

また、これはあくまでも「今よりもダメージを減らせるやり方」であり、問題解決法ではありません。

 

あなた自身が日常的に人に巻き込まれやすかったり、NOと言えなくて苦しい思いをしていたり、そんな悩みを抱えていませんか?

 

あなた自身がその陰口を言う人との関係をどうしたいのか。

 

仲の良い同僚の悪口を毎日言われる中で、自分がどうありたいのか。

 

あなたが、目の前の相手との人間関係を優先するのか

 

それとも、自分の気持ちを大切にしたいのか

 

このバランスが偏ると、ストレスが強くなり体調にも影響します。

 

自分の人間関係の特徴、そしてそれに伴うリスクをじっくりと考えて、整理していく必要がありますよ。

 

お一人で解決できない方は、ぜひカウンセリングをご利用ください。


セミナーのご案内

◆ストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリー(境界線)セミナー 動画配信中! 詳しくは  こちら

 

◆もっとストレスに強くなりたい!介護職、看護師、福祉職のための連続講座「対人援助職の自助グループ」(第3期生) 定員8名 詳しくは こちら 


ブログカテゴリ


初めに読んでほしいお勧めブログ記事

◆なぜ援助職の現場で虐待が起きるのか、「巨人の星」で説明します!

 

◆思い通りにいかないと感情的になる部下には、「感情的になった事実」を問題として扱う

 

◆まだ犯人探しなんて無駄なことやってんの?利用者さんとのトラブルを家族問題で置き換えてみると、職場の課題が丸裸になる!

 

◆教えてくれない職場は、「教えること」を教えないから「教えられる人」が育たない。

 

◆「思考」と「感情」の違いがわからないと、ストレスが倍増する!

 

◆職場のスタッフの本当の悩みに経営者のあなたが気づかない限り、人材不足などの問題はなくなりませんよ。

 

◆働きたい職場にしたければ、「相棒」の杉下右京を見て学べ

 

◆「利用者に嫌われた」とお悩み掲示板で相談をしている介護職への同業者からのコメントがあまりにも厳しく危険なので、「そりゃあ人手不足になるよな」と思った話

 

◆利用者さんからきつい暴言を受けた後、ぐったりしてしまいました。早く回復する方法を教えてください!

 

◆従業員の燃え尽き防止のセミナーもいいけど、その前にきちんとサービスの限界設定をしませんか?

 

◆自分のことを長い目で見れば、今のあなたの弱みなんていつかは強みに変わるという話

 

◆不登校の子どもの本当の悩みは「学校に行けないこと」ではなくて「行きたくない学校に行かないことを大人に許してもらえないこと」