あなたの職場ですぐに新人が孤立するのは、「業務内容」は教えても「職場の小さな当たり前」を教えていないからではないですか?

 

こんにちは。

 

エイダーズ山崎正徳です。

 

普段カウンセリングなどで転職したばかりの方と話をしていると、新たな職場で孤立していてなかなかなじめずに悩んでいる方にお会いすることがあります。


新人が本当に知りたいことは、仕事のやり方だけではない。

 

これは対人援助職の職場だけでなく、企業であったり、飲食店やアパレルのアルバイトだったり、様々です。

 

ただ、介護の職場は特にこの傾向が強い気がします。

 

こういう職場の特徴って、「仕事のマニュアル」は教えるんですよ。

 

「あれをやって、これをやって、次はこれで、これが終わったらこれね」みたいに。

 

それで一通り教えたので、あとは現場に放り込むだけ。

 

「何かわからないことがあれば聞いてね」と。

 

それで困って質問すると、答えてはくれる。

 

人それぞれですけど、そこでしっかり手を止めて、笑顔で教えてくれる人もいれば、事務的に指示をする人もいるでしょう。

 

なかにはイラつきながら「教えたでしょ?」と嫌な感じで言う人もいる。

 

確かに、仕事のマニュアルは教えているんですよね。

 

ああだよ、こうだよ、あれしなさい、これしてね、と。

 

でも、言うまでもないですが、新人が知りたいことって、業務のマニュアルだけじゃないんですよね。

 

あなたが新人だったら、何が知りたいですか?

 

私はこれまでに色々な職場で働いているのでわかるんですけど、新人がまず知りたいことって、本当に小さな小さなことなんですよ。

 

みんな、定時の何分前に出社するの?

 

終業時刻になってもみんな忙しそうだけど、私は帰っても大丈夫なのかな?

 

冷蔵庫って私も使っていいのかな?

 

スタッフ全員宛ての連絡メールって、毎回返信した方がいいものなの?

 

誰か怖い人とかいるかな?気をつけた方がいい人はいるかな?

 

シフト希望って、新人も出していいものなの?

 

ケースの報告って、いつ、どのタイミングでするのかな。忙しい時に声をかけたら迷惑かな。

 

こういう「職場の小さな当たり前」や「暗黙のルール」

 

みんなこれが知りたいんですよ。

 


「新人が知りたいけど質問しづらそうなこと」をこちらから教えてあげる。

 

同期が仲良くなれるのって、こういう不安を共有できて、話も合うから、お互いがお互いを必要とするんですよね。

 

「ねえ、定時に帰ってる?」

 

「シフト希望出してる?」とか相談できるんですよね。

 

でも、中途で入る同期のいない新人は、この「小さな小さな多くの不安」をちゃんとサポートしてあげる人がいないと、簡単に孤立するんですよ。

 

だから、新人の定着率が悪いとか、新人がいつまでも職場になじまないとか、そんな悩みを抱えている職場の方は、新人への「教える」を見直してみるといいですよ。

 

私が新人を教育していた時は、そういう小さな不安へのサポートは怠りませんでした。

 

ポイントは、相手が不安に思うけど言いづらいだろうことを、先にこっちが言ってあげるんですよ。

 

「みんな忙しそうだから、帰りづらいでしょ?」

 

「シフト希望は出してもいいですよ。でも、あくまでも希望なので叶うかはわかりませんけど」

 

「僕はとても忙しそうに見えると思うけど、わからないことがあれば必ず声かけてくださいね。遠慮しなくていいので。ほんとに」

 

「冷蔵庫とか勝手に使ってくださいね。うちは特に細かいこと言う人いませんから」

 

「適度な雑談は大事にしてください。でも、〇〇さんがいる時は気をつけて。あの人はそういうの厳しい人なんです」

 

これをやると、新人の信頼を得やすいですよ。

 

なぜなら、新人が知りたい情報をこっちからどんどん教えてあげるんですから。

 

すぐにいい関係を築くことができます。

 

別に甘やかしているわけではない。

 

その職場の文化を教えて、早く馴染んでほしい、早く活躍してほしいだけですよ。

 

新人の立場に立ち、気持ちを想像し、関心を持ち、声をかける。

 

普段お客さんにやっていることを、新人にやってあげるだけ。

 

それほど特別なことではないはずですよ。 

 

★職場の問題についての無料相談会を行っています。★

 

経営者、管理監督者、人事総務担当者、産業保健スタッフの方がご参加可能です。詳しくは以下よりご確認ください。


セミナーのご案内

 

◆ストレスに強くなる!人間関係の境界線(バウンダリー)を学ぶセミナー【入門コース】 2019年11月20日(水) 定員5名 詳しくは こちら

 


ブログテーマ


初めに読んでほしいお勧めブログ記事

◆なぜ援助職の現場で虐待が起きるのか、「巨人の星」で説明します!

 

◆思い通りにいかないと感情的になる部下には、「感情的になった事実」を問題として扱う

 

◆まだ犯人探しなんて無駄なことやってんの?利用者さんとのトラブルを家族問題で置き換えてみると、職場の課題が丸裸になる!

 

◆教えてくれない職場は、「教えること」を教えないから「教えられる人」が育たない。

 

◆「思考」と「感情」の違いがわからないと、ストレスが倍増する!

 

◆職場のスタッフの本当の悩みに経営者のあなたが気づかない限り、人材不足などの問題はなくなりませんよ。

 

◆働きたい職場にしたければ、「相棒」の杉下右京を見て学べ

 

◆「利用者に嫌われた」とお悩み掲示板で相談をしている介護職への同業者からのコメントがあまりにも厳しく危険なので、「そりゃあ人手不足になるよな」と思った話

 

◆利用者さんからきつい暴言を受けた後、ぐったりしてしまいました。早く回復する方法を教えてください!

 

◆従業員の燃え尽き防止のセミナーもいいけど、その前にきちんとサービスの限界設定をしませんか?

 

◆自分のことを長い目で見れば、今のあなたの弱みなんていつかは強みに変わるという話