引継ぎの時期だからこそ読んでほしい、「引継ぎハラスメント」ブログ記事

 

こんにちは。

 

エイダーズ山崎正徳です。

 

年度末。

 

職場によっては人事異動や配置転換により、引継ぎが多く発生する時期ですよね。

 

私の中では、「引継ぎ」=「人間関係のトラブルが起きる」というイメージがあるんですよ。

 

必ずしも起きるのではなく、職場で引継ぎが多く発生する時期って、どこかで人間関係のトラブルの火種がくすぶるのです。

 

「なにもやってないじゃない!」なんて引き継がれる側が前任者にキレたり、陰で悪口を言ったり

 

「患者さんに私の方が良かったと思ってほしい」なんていう気持ちから、前任者が必要な情報を後任に伝えず、患者さんが後任に対して不安を感じるようにわざと仕向けるとか

 

個人的な感情や思いから、トラブルが増えるのです。

 

だからこそ、現場の管理職はトラブルが発生しないように注意しないといけません。

 

引継ぎの際に起きるトラブルについてまとめたブログ記事を紹介しますので、ぜひ読んでみてください。

 

引継ぎハラスメント、略してヒキハラ!「見捨てられ不安型ヒキハラとは?」

 

引継ぎハラスメント②「自慢話型ヒキハラ」

 

引継ぎハラスメント③「クレーマー型ヒキハラ」

 


セミナーのご案内

平成30年5月11日(金)対人援助職のためのストレスマネジメントセミナー ~ あなたの人生を変える、「ストレス」と「感情」についての大切な話 ~ 定員8名 詳しくはこちら

 

◆平成30年3月23日(金)ストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリー(境界線)セミナー【基礎コース】 定員8名 詳しくは こちら

  

◆もっとストレスに強くなりたい!介護職、看護師、福祉職のための連続講座「対人援助職の自助グループ」(第3期生) 定員8名 詳しくは こちら     


ブログカテゴリ


初めに読んでほしいお勧めブログ記事

◆なぜ援助職の現場で虐待が起きるのか、「巨人の星」で説明します!

 

◆思い通りにいかないと感情的になる部下には、「感情的になった事実」を問題として扱う

 

◆まだ犯人探しなんて無駄なことやってんの?利用者さんとのトラブルを家族問題で置き換えてみると、職場の課題が丸裸になる!

 

◆教えてくれない職場は、「教えること」を教えないから「教えられる人」が育たない。

 

◆「思考」と「感情」の違いがわからないと、ストレスが倍増する!

 

◆職場のスタッフの本当の悩みに経営者のあなたが気づかない限り、人材不足などの問題はなくなりませんよ。

 

◆働きたい職場にしたければ、「相棒」の杉下右京を見て学べ

 

◆「利用者に嫌われた」とお悩み掲示板で相談をしている介護職への同業者からのコメントがあまりにも厳しく危険なので、「そりゃあ人手不足になるよな」と思った話

 

◆利用者さんからきつい暴言を受けた後、ぐったりしてしまいました。早く回復する方法を教えてください!

 

◆従業員の燃え尽き防止のセミナーもいいけど、その前にきちんとサービスの限界設定をしませんか?

 

◆自分のことを長い目で見れば、今のあなたの弱みなんていつかは強みに変わるという話

 

◆不登校の子どもの本当の悩みは「学校に行けないこと」ではなくて「行きたくない学校に行かないことを大人に許してもらえないこと」