「対人援助職のための虐待・暴力トラブル防止セミナー」を行いました!

 

こんにちは。

 

エイダーズ山崎正徳です。

 

2月24日(土)に、対人援助職のための虐待・暴力トラブル防止セミナーを行いました。

 

このセミナーは、エイダーズとしては初めて行うセミナーで、なおかつ初の土曜開催とあって、初めは一人も集まらないんじゃないかなと思っていましたが、3名の方にご参加頂きました。

 

今回ご参加頂いた援助職は、小学校教員、保健師、大学教員の皆さま。

 

お一人はなんと大阪からのご参加でした。

 

「虐待のセミナーは、普通は『あれだめ、これだめ』という内容なんだけど、暴力が起きる人間関係を切り口にするセミナーだったので面白そうだと思って」と、遥々上京頂きました。

 

ありがたいことです。

 

皆さま、貴重な週末の時間をありがとうございます。

 

このセミナーは、去年2回行った「対人援助職の悩みの本質が正しくわかる!家族システム論セミナー」をベースにしています。

 

対人援助職の職場で起きる虐待、暴力問題、人手不足、人間関係のトラブル、退職などの問題は、なぜ起きるのか?

 

まず、人間関係の仕組み、人間関係の相互作用を学んで頂くために、子どもが自立しにくい家族の形である「機能不全家族」を学んで頂きます。

 

そして、機能不全家族をベースに組織に置き換えて、「機能不全の組織で何が起きるか?」を徹底解説します。

 

組織が正常な機能を失い、スタッフのモチベーションが奪われ、様々なトラブルが起き、それが維持されていく。

 

そのプロセスを、以下の4つのプロセスに分けて解説しました。

 

■エピソード1:役割の逆転により生じる「失われる存在意義」「蓄積する怒り、悲しみ」「上司や同僚との確執」

 

■エピソード2:やり場のない怒りや悲しみを抱えた援助職は、「誰かを傷つけること」または「誰かに求められること」で傷を癒そうとする。

 

■エピソード3:境界線の崩壊(暴力や無関心)が蔓延した職場は、無法地帯と化す。

 

■エピソード4:暴力が蔓延した職場のシステムは、「否認」と「世代間連鎖」により維持される。

 

今回、自分で資料を作っていて「これは本当に濃い内容のセミナーになる」と感じました。

 

ここまで、職場の機能不全と、そこに絡む人間関係を説明しているセミナーはないだろうと思います。

 

加えて、このセミナーは、「機能不全の職場の中にいる自分がシステムの一部としてどのように職場に関係しているか」気づきを得ることができますよ。

 

これを一度聴いていただければ、自分の職場で起きるトラブルを、システムと人間関係の相互作用で理解でき、具体的な解決を考える手立てが得られるはずです。

 

ご参加頂いた方からは、こんな声を頂きました。

 

「濃い専門的な内容が、たった一回でとてもわかりやすかったので値段が安く感じました。 また、よろしくお願いします」

 

「今の職場の中で、まずは自分が変わってみることを本当にやってみようと思った」

 

「自分の家族、自分自身のことも振り返るきっかけになりました」

 

家族システム論から職場を見るという考え方が新鮮でしたが、とても納得する部分も多く、大変勉強になりました。そこからどう自分が行動していけばよいのか、また考えていきたいと思います」

 

次回は6月か7月くらいで平日の夜に行おうと思います。

 

これは自信をもってお勧めできるセミナーです。

 

皆さまもぜひ一度、話を聴きに来てください。


セミナーのご案内

平成30年5月11日(金)対人援助職のためのストレスマネジメントセミナー ~ あなたの人生を変える、「ストレス」と「感情」についての大切な話 ~ 定員8名 詳しくはこちら

 

◆平成30年3月23日(金)ストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリー(境界線)セミナー【基礎コース】 定員8名 詳しくは こちら

 

◆もっとストレスに強くなりたい!介護職、看護師、福祉職のための連続講座「対人援助職の自助グループ」(第3期生) 定員8名 詳しくは こちら     


ブログカテゴリ


初めに読んでほしいお勧めブログ記事

◆なぜ援助職の現場で虐待が起きるのか、「巨人の星」で説明します!

 

◆思い通りにいかないと感情的になる部下には、「感情的になった事実」を問題として扱う

 

◆まだ犯人探しなんて無駄なことやってんの?利用者さんとのトラブルを家族問題で置き換えてみると、職場の課題が丸裸になる!

 

◆教えてくれない職場は、「教えること」を教えないから「教えられる人」が育たない。

 

◆「思考」と「感情」の違いがわからないと、ストレスが倍増する!

 

◆職場のスタッフの本当の悩みに経営者のあなたが気づかない限り、人材不足などの問題はなくなりませんよ。

 

◆働きたい職場にしたければ、「相棒」の杉下右京を見て学べ

 

◆「利用者に嫌われた」とお悩み掲示板で相談をしている介護職への同業者からのコメントがあまりにも厳しく危険なので、「そりゃあ人手不足になるよな」と思った話

 

◆利用者さんからきつい暴言を受けた後、ぐったりしてしまいました。早く回復する方法を教えてください!

 

◆従業員の燃え尽き防止のセミナーもいいけど、その前にきちんとサービスの限界設定をしませんか?

 

◆自分のことを長い目で見れば、今のあなたの弱みなんていつかは強みに変わるという話

 

◆不登校の子どもの本当の悩みは「学校に行けないこと」ではなくて「行きたくない学校に行かないことを大人に許してもらえないこと」