ストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリー(境界線)セミナーを行いました!

 

こんにちは。

 

エイダーズ山崎正徳です。

 

2月9日にストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリーセミナーを行いました。

 

今回ご参加頂いたのは、就労支援事業所の管理職・相談員、大学教員、特養介護職、そして援助職の方ではない事務職の方、合わせて5名。

 

皆さま、ご参加いただきありがとうございました。

 

「え?」と思った方もいると思いますが、今回は援助職ではない企業で働く事務職の方が参加しています。

 

基本的に内容が対人援助職向けなので、あくまでも対人援助職の方を対象に募集していますが、たまに援助職以外の方から受講希望の問い合わせが届くことがあります。

 

私としては、受けたいと思う方には受けてもらうことにしております。前にも一度同じように事務職の方に参加してもらっています。

 

対人援助職の現場の話が中心ですが、援助職の方でなくても自分の職場に置き換えて理解できる内容なので、受けたいという方がいればまずはお問い合わせいただければと思います。

 

今回ご参加頂いた方からは、「 今一番タイムリーな話題だったため、とても興味深く聴かせていただきました。話も分かりやすく良かったです」「職場で起きていることがよく理解できました。もっと話を聴きたいです」など、好意的な意見を頂きました。

 

お一人の方からは、その日の内に対人援助職の自助グループへもお申し込みを頂いています。

 

今回のセミナーで印象的だったのは、どうやらバウンダリー(境界線)というワードがけっこう流行っているようで、「バウンダリー」を検索していて私のセミナーにたどり着いたという方が多かったことですね。

 

去年までバウンダリーという言葉自体知らなかったという人がほとんど。

 

たまたまセミナーを探していて私のセミナーを見つけたとか、ほとんどそういう方ばかりだったので、今回は驚きましたね。

 

バウンダリー、流行ってるんですねー。

 

ちゃんとバウンダリー教えられる人、確かにそんなにいないと思います。

 

皆さんの色々なご意見、ご質問などを頂きながら、今年もバウンダリーセミナーをより良いものに磨き上げていきたいです。

 

なお、何度も言っていますが、バウンダリーセミナーは、自分と向き合う気持ちのある方を対象にしています。

 

例えば、「夫に暴力を受けている」という悩みがある人が、「夫に暴力をやめさせる方法を知りたい」「夫はおかしいですよね?夫が暴力をやめさせるにはどうしたらいいですか?」と夫を変える方法を学びに来ても、このセミナーでは学べません。

 

そういう相談は、こちらが夫のことも相談者のことも深く理解して相談を受ける必要があるので、カウンセリングでないと解決が難しいです。

 

「夫との距離感を見直したい」「私に問題があるかもしれないので、関係を変えるために問題を整理したい」「自分にできることを整理したい」「まずは、今起きていることを客観的に理解したい」「人間関係を正しく学び、振り返りをしたい」

 

こういう気持ちのある方は、バウンダリーセミナーで得るものは多いはずです。

 

次回は3月23日(金)です、

 

今のところ、3月の次のバウンダリーセミナーは6月くらいになるかもしれません。

 

4月は確実にやりません。

 

迷っている方は、ぜひ早めに受講してみてください。

 

なお、来週土曜(24日)の対人援助職のための虐待・暴力トラブル防止セミナーもまだまだ空きがあります。

 

この虐待・暴力トラブル防止セミナーは、去年2回実施した対人援助職の悩みの本質が正しくわかる!家族システム論セミナーの内容を引き継いでいます。

 

家族システム論セミナーを受けたかった方、実は虐待・暴力トラブル防止セミナーがそうなのです!

 

バウンダリーセミナーは主に1対1の人間関係を教えていますが、家族システム論セミナーは、もっと複数の、家族や職場の人間関係の相互作用を教えています。

 

ちゃんと公表していませんが、実は去年の夏に小学校にも呼ばれて先生相手に話しました。

 

このセミナーも、おそらく次は今年やるにしてもあと1回くらいだと思うし、まだまだ先になります。

 

ぜひお待ちしています。


セミナーのご案内

平成30年5月11日(金)対人援助職のためのストレスマネジメントセミナー ~ あなたの人生を変える、「ストレス」と「感情」についての大切な話 ~ 定員8名 詳しくはこちら

 

◆平成30年3月23日(金)ストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリー(境界線)セミナー【基礎コース】 定員8名 詳しくは こちら

 

◆平成30年2月24日(土)対人援助職のための虐待・暴力トラブル防止セミナー 定員8名 詳しくは こちら

 

◆もっとストレスに強くなりたい!介護職、看護師、福祉職のための連続講座「対人援助職の自助グループ」(第2期生) 定員8名 詳しくは こちら  残り2名!   


ブログカテゴリ


初めに読んでほしいお勧めブログ記事

◆なぜ援助職の現場で虐待が起きるのか、「巨人の星」で説明します!

 

◆思い通りにいかないと感情的になる部下には、「感情的になった事実」を問題として扱う

 

◆まだ犯人探しなんて無駄なことやってんの?利用者さんとのトラブルを家族問題で置き換えてみると、職場の課題が丸裸になる!

 

◆教えてくれない職場は、「教えること」を教えないから「教えられる人」が育たない。

 

◆「思考」と「感情」の違いがわからないと、ストレスが倍増する!

 

◆職場のスタッフの本当の悩みに経営者のあなたが気づかない限り、人材不足などの問題はなくなりませんよ。

 

◆働きたい職場にしたければ、「相棒」の杉下右京を見て学べ

 

◆「利用者に嫌われた」とお悩み掲示板で相談をしている介護職への同業者からのコメントがあまりにも厳しく危険なので、「そりゃあ人手不足になるよな」と思った話

 

◆利用者さんからきつい暴言を受けた後、ぐったりしてしまいました。早く回復する方法を教えてください!

 

◆従業員の燃え尽き防止のセミナーもいいけど、その前にきちんとサービスの限界設定をしませんか?

 

◆自分のことを長い目で見れば、今のあなたの弱みなんていつかは強みに変わるという話

 

◆不登校の子どもの本当の悩みは「学校に行けないこと」ではなくて「行きたくない学校に行かないことを大人に許してもらえないこと」