やまざき日記。其の23「痛恨のTFCC損傷」

 

こんにちは。

 

エイダーズ山崎正徳です。

 

日曜日に、大好きなボルダリング中に手首をケガしてしまいました。

 

落ちた時に手をひねったとかではなく、いつも通り登っている時に、突然の激痛。

 

すぐに「これは軽くない。やばいやつだ」とわかりました。

 

当日は手首を冷やし、テーピングで固定し、シップを貼って応急処置。

とにかく痛い、もてない、ひねれない、力が入らない。

 

サンテFXが開けられない、ワックスが開けられない、マウス動かすと痛い、箸を使うと痛い、とにかく痛い。

 

家族に言われたのですが、寝てる時も「いってー、いてー」とか言ってたらしいです。

 

3日目の昨日、やっと病院に行く時間がとれたので整形外科へ。

 

覚悟していましたけど、TFCC損傷と言われました。

 

TFCC損傷は、確か三角繊維軟骨複合体損傷?とかそんな名前だったと思うのですが、ボルダリングしている人がなりやすい手首のケガで、聴いたことはあったんですよ。

 

「なると治らないから大変だよ!」「〇〇さんはガチガチに手首を固定して登ってたよ」とか。

 

恐れてました。TFCC。

 

小指側の手首の軟骨?が損傷しているか、悪いと切れているらしく、2週間たっても痛みがとれなければMRIだそうです。

 

痛みも辛いけど、大好きなボルダリングに支障の出る痛恨のケガ。

 

落ち込みましたー。

 

 

今日、アマゾンで厳選したサポーターが届きました。

 

整形外科の先生に、「ボルダリングはしばらくだめですよね?」と聴いたら「当たり前でしょ。とりあえず2週間」と言われたので、しばらくこれをつけておとなしくしようと思います。

 

ちょうど年末にミニスーパーファミコンを買ったので、今月はゲーマーになります。

 

あ、補足ですが

 

1月1日に募集を開始した対人援助職の自助グループ2期生ですが、早くも4名の方から申し込みがありました。

 

こんなに早く半分埋まると思ってもみなかったので、とても驚いています。

 

小学校教員、精神科病院看護師2名、精神科病院ソーシャルワーカーの4名様

 

学校の先生が連続講座に参加してくれるなんて、すごいですよね。

 

そして、明日からいよいよ1期生が開講。

 

ガッチリと手首を固定して頑張ります!


セミナーのご案内

◆平成30年2月24日(土)対人援助職のための虐待・暴力トラブル防止セミナー 定員8名 詳しくは こちら

 

◆平成30年2月9日(金)ストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリー(境界線)セミナー【基礎コース】 定員8名 詳しくは  こちら 

 

◆もっとストレスに強くなりたい!介護職、看護師、福祉職のための連続講座「対人援助職の自助グループ」(第2期生) 定員8名 詳しくは こちら  残り4名!   


ブログカテゴリ


初めに読んでほしいお勧めブログ記事