気づけば200記事を突破していたので、ダントツで読まれている2つの記事を紹介します。

 

こんにちは。

 

エイダーズ山崎正徳です。

 

3月に始めたこのブログですが、コツコツ書き続けた甲斐あり、なんと10月末で200記事に到達しました。

 

最近はブログを読んでセミナーやカウンセリング、そして職員研修のお申込みをしてくれる方が増えてきて、200余りのブログの威力をひしひしと感じるまでになりました。

 

ブログのいいところは、私が他の仕事をしていたり、寝ている間に勝手にお客様に営業をしてくれることですね(笑)

 

最近は前よりも書ける時間が減ってしまい、更新回数が少しずつ落ちていますが、なんとか続けていきたいと思います。

 

さて、今日は200以上の記事の中でダントツで読まれている2記事を紹介します。

 

1位 不登校の子どもの悩みは、「学校に行けないこと」ではなく、「行きたくない学校に行かないことを大人に許してもらえないこと」

 

2位 共依存タイプの上司は、部下の自立を嫌い、部下の不安や依存を好む

  

Googleやヤフーからの検索で「不登校 学校に行かないことを許してもらえない」とか「上司 依存」で検索すると上位に上がるようで、そこからガンガン読まれています。

 

援助職ネタではないですが、皆さんもぜひ読んでみてください。

 

不登校の記事は、不登校を切り口にしているだけで「噛み合わない人間関係」について取り上げています。

 

ご自分の人間関係の振り返りに役立つと思いますよ。

 

共依存タイプの上司の話は、管理職の方にはぜひ読んでほしいですね。

 

あとは、「上司と部下」を「援助職と利用者」に置き換えて読んでもらうと面白いと思います。

 

いつもこのブログを読んで頂いている皆さま、本当にありがとうございます。

 

北海道、名古屋、大阪、埼玉、新潟、京都、沖縄、神戸、岐阜、仙台、神奈川などなど

 

東京以外からも多くのアクセス、とてもありがたいです。励みになります。

 

最後に、先日カウンセリングのお客様より頂いたカナダのお土産。

ありがとうございます!

 

皆さま、引き続きよろしくお願いいたします。

 

なお、明日のストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリーセミナーは、キャンセルが発生したため2名参加可能です!

 

参加したい方は、お気軽にメールください!

yamazaki@aiders.net


セミナーのご案内

◆11月17日(金)ストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリー(境界線)セミナー 定員8名 詳しくは  こちら キャンセル発生のため2名追加募集!

 

◆平成30年1月12日(金)ストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリー(境界線)セミナー 定員8名 詳しくは  こちら 残り6名!

 

◆もっとストレスに強くなりたい!介護職、看護師、福祉職のための連続講座「対人援助職の自助グループ」 定員8名 詳しくは こちら  満員御礼!    


ブログカテゴリ


初めに読んでほしいお勧めブログ記事