· 

懇親会がエイダーズサミットになった9月の「対人援助職の悩みの本質が正しくわかる!家族システム論セミナー」

こんにちは。

 

エイダーズ山崎正徳です。

 

先週の金曜日に「対人援助職の悩みの本質が正しくわかる!家族システム論セミナー」を行いました。

今回は、定員1名オーバーの9名の援助職の皆さまにご参加頂きました。

 

今回の参加者の職種はこちら

 

・訪問看護師

・訪問介護事業所サービス提供責任者

・障がい者福祉センター相談支援専門員

・地域生活支援センター相談支援専門員

・グループホーム世話人

・精神科病院臨床心理士

・精神科病院ソーシャルワーカー

・訪問介護事業所サービス提供責任者

・サ高住介護士

・カウンセリングルームカウンセラー

 

今回、千葉県の成田市、幕張という遠方から3名の方にはるばるお越し頂きました。

 

時間をかけて渋谷までお越しいただき、本当に嬉しいです。

 

ご参加頂いた皆さま、ありがとうございます。

 

家族システム論セミナーは、言ってみれば「バウンダリー(境界線)セミナーPART2」みたいな感じでしょうか。

 

バウンダリー(境界線)セミナーでは人間関係を学び、家族システム論セミナーでは、自己理解、職場理解を深める。

 

お勧めは二つ受けて頂くことですね。

 

家族システム論セミナーは、ちょっと内容がマニアックというか、専門的すぎるところがあるので、とにかくわかりやすく説明していますが…それでも、腹落ちして理解するには時間がかかる内容です。

 

セミナーの内容は理解できても、自分に落とし込むことに皆さん苦戦されるのです。

 

だから、これから家族システム論セミナーをやるかどうかも含め、ちょっと内容を改めて考えようと思っています。

 

実は、このセミナーで使っている資料は、私が勤めている中学生の中3女子にチェックしてもらったんですよね。

 

内容が難しいから、専門用語を排除して、わかりやすい資料を作りたくてですね。

 

中3にもわかる資料をつくろうと思い、見てもらい、「わからない」「なにこれ」なんてきついダメ出しを受け、最後に「これならわかるよ!」と言ってもらえたのです。

 

それでも、なかなか腹落ちには時間がかかる。

 

ということは、内容が難しいし時間がかかるんですよね。

 

ということで、次にやるかどうかも含めてちょっと検討します!

 

次にやるとしたら、2時間じゃ足りないので3時間くらいにしようかな。

 

質問を受けまくる時間を50分くらいとると面白いかもしれません。

 

そして、今回も懇親会を行いました、

 

ご参加頂いた4名の方、ありがとうございます。

 

幕張からご参加いただいたKさん、終電間に合いましたか?(笑)

 

今回の懇親会は、私のセミナーに複数回参加している方ばかりだったので、エイダーズの今後についてありがたーいご意見、叱咤激励を頂きました。

 

まるで、「第1回エイダーズサミット」のような白熱した懇親会。

 

皆さまの期待の高さをしみじみと感じ、帰路につきました。

 

気づけば、今月でエイダーズ開業して半年。

 

まだ半年?

 

長くて濃い半年でした。

 

またそれは後ほどブログで語ります。

 

ご参加頂いた皆さま、本当に本当に、ありがとうございます!


セミナーのご案内

◆11月17日(金)ストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリー(境界線)セミナー 定員8名 詳しくは  こちら

 

◆10月27日(金)ストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリー(境界線)セミナー 定員8名 詳しくは  こちら 残り1名! 


ブログカテゴリ


初めに読んでほしいお勧めブログ記事