利用者さんにどうしてもイライラしてしまいます。私は援助職失格でしょうか?

こんにちは。

 

AIDERS山崎正徳です。

 

ある援助職の方の悩み

 

利用者さんにどうしてもイライラしてしまいます。
よくないことだとはわかっているのですが、どうしても忙しいときに何度も声をかけられたり、余裕がなかったりすると、ついつい。
私は援助者として失格なのではないかと自分を責めてしまいます。
皆さんはどうしてますか?

 

対人援助職の方で、こんな悩みを持つ方に時々出会います。

 

利用者さんや患者さんにイライラしてしまう。

 

そんな自分はよくない!失格ではないか?

 

あなたは、そうやって自分のことを責めてしまっています。

 

では、あなたにうかがいます。

 

イライラする、というとてもノーマルな感情をあなたが持つこと

 

あなたがイライラすること

 

これについて、どう捉えていますか?

 

いけないことですか?

 

私がこのような質問をするのは、普段メンタルクリニックなどでカウンセリングをしていて、

 

自分の感情を肯定できない人に多く出会っているからです。

 

そして、そのような人ほど、自分の感情をコントロールできずに苦しんでいます。

 

自分の感情を肯定できない、とは

 

あなたが「辛い」と感じたときに

 

「こんなことで辛いと思ってはいけない」と、自分のノーマルな感情を受け入れないことです。

 

感情を受け入れないということは、辛いという感情を癒すことを放棄していることになります。

 

「辛い」と認めるから、「辛さを癒したい」と思うのです。

 

人に話してみたり、運動をしたり、買い物をしてストレスを発散したり、休みの日に何もせずぼーっと横になったり

 

その辛さがあまりにも重いなら、上司に相談をしてみるなど、具体的な解決に動くことだってあるでしょう。

 

自分の気持ちや行動をコントロールするため、

 

まずは感情を認めて、受け入れることから始まるんですよ。

 

「辛いなんて思っちゃいけない」

 

「ナースコールでイライラするなんて援助者として失格だ」

 

こうやって感情を抑圧し、認めないから、いつまでも癒されず、どんどん蓄積していくのです。

 

その蓄積された大きな感情は、まるで爆弾のように膨れ上がります。

 

だから、コントロール不能になるのです。

 

そして、あなたはそんな自分をさらに責めてしまっています。

 

それは、本当に苦しいですよね。

 

私は、そんな方に「まずは自分の感情を大切にするところから始めましょう」と伝えています。

 

まずはイライラする自分を許してあげませんか?

 

「私がイライラしたんだから、イライラしていいんだ」

 

「私が辛いと感じたんだから、辛いと思っていいんだ」

 

そうやって、自分の感情を受け入れて、肯定してあげる。

 

そんな当たり前のことから、初めてみませんか?

 

イライラしている自分を許すから、イライラと向き合うことができるんです。

 

そのイライラがどれだけの大きさなのか

 

何が嫌で、どんな時にイライラしやすいのか

 

自分がイライラしないときはどんな時なのか

 

とても単純なことですが、これだけで色々な感情に気づき、人間関係や仕事の仕方が一変する人もいるんですよ。

 

とはいっても

 

これまで感情を抑圧してきた方にとって、言われてすぐにできるほど、簡単ではないですよね

 

どうやって自分の感情を受け入れればいいの?

 

受け入れたところで、イライラが強すぎて扱い方がわからない!

 

そうですよね。

 

このブログでは、そんなあなたが少しでも変わっていけるように、引き続き色々なお話をしていきます。

 

でも、今の時点でとても強い苦痛を日々感じているなら

 

ぜひ私に直接お手伝いをさせてください。

 

カウンセリングでは、あなたがもっと楽になれるように

 

もっとストレスと上手につきあい、生き生きと生活ができるように

 

あなたのお話をじっくりとうかがい、問題の本質を一緒に探っていきます。

 

なぜイライラしやすいのか

 

なぜ感情を受け入れられないのか

 

などなど

 

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

 

※カウンセリングのご案内は こちら

 


セミナーのご案内

◆平成30年2月22日(木)対人援助職のための虐待・暴力トラブル防止セミナー 定員8名 詳しくは こちら

 

◆平成30年1月12日(金)ストレスが減る人間関係の距離感がわかる!対人援助職のためのバウンダリー(境界線)セミナー【基礎コース】 定員8名 詳しくは  こちら 残り3名!

 

◆もっとストレスに強くなりたい!介護職、看護師、福祉職のための連続講座「対人援助職の自助グループ」 定員8名 詳しくは こちら  満員御礼!    


ブログカテゴリ


初めに読んでほしいお勧めブログ記事