利用者・患者との人間関係の悩み

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 今日は、利用者に嫌われることが不安で、利用者からの無理な依頼を断ることができない訪問介護ヘルパー(ホームヘルパー)さんに向けて記事を書きます。 利用者さんや患者さんと少しでも良い関係を築きたいというのは、対人援助職であれば誰にでも共通する思いでしょう。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 私はこれまで、相談機関、医療機関などの色々な現場を経験してきましたけど、どこに行っても必ずひとりはいるのが、「患者さんや相談者からすぐに恋愛感情を持たれてしまう援助職」です。 特に女性に多いですね。 患者さんから手紙をもらってしまう。 突然告白される。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 前回のブログ「話が長い利用者さんに嫌な思いをさせずに話を終える方法はありませんか?(前編)」の続きです。 まずは前回のおさらいを簡単に。 話が長く、訪問時間が長くなったり、なかなか帰れない利用者さんがいます。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 先日のセミナーにご参加頂いた方から、こんな声を頂きました。 話が長く、訪問時間が長くなったり、なかなか帰れない利用者さんがいます。 そういう方に対して、嫌な思いをさせずに、話を終わらせる具体的な方法があれば、勉強してみたいと思います。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 ある訪問看護師の方の悩みです。 訪問先の利用者さんで、いつも口汚く主治医や家族への文句ばかり話す人がいて、ちょっときつくなっていています。 毎回訪問するたびに「あいつは絶対やぶ医者だよ!この間なんてさー」と主治医の悪口から始まり、 その後は決まって近所に住む家族の悪口。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 今日は、訪問看護師さん、ヘルパーさん向けにお話をします。 このブログで、私はいつもバウンダリーを切り口に人間関係の距離感を教えていますけど、反応がいいのはヘルパーさんや訪問看護師さんなんですよね。 これまで受けた職員研修やコンサルの依頼も、ヘルパー事業所が圧倒的に多いんです。 理由は明確。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 私が依存症のクリニックに勤めていた時の話。 ある看護師さんが担当するアルコール依存症の患者さんがお酒をなかなかやめられなくて、お酒の臭いをさせながら来院する、ということを繰り返していました。 その看護師さんは、なんとかその患者さんにお酒をやめてもらおうと、...
こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 利用者さんが不眠で悩んでいたり、ずっと気分が落ち込んでいて、なんかうつ病のように見える。 心配だから、心療内科とか、精神科とか行ってみてほしいなー でも、なんて言ったらいいんだろ。 こんな悩みを抱えていませんか? 「うつ病かもしれないから、心療内科に行ってみませんか?」...
こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 ある援助職の方の悩み 利用者さんにどうしてもイライラしてしまいます。 よくないことだとはわかっているのですが、どうしても忙しいときに何度も声をかけられたり、余裕がなかったりすると、ついつい。 私は援助者として失格なのではないかと自分を責めてしまいます。 皆さんはどうしてますか?...
こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 私は週に1回、メンタルクリニックでリワークグループを担当しています。 リワークグループは、うつ病などのメンタルヘルス問題で休職中の人が復職に向けてのリハビリを行うグループです。 そこでよくありがちな問題を書いてみたいなと思います。...