対人援助職の職場の経営者や管理職に読んでほしい、「働きやすい職場にするための具体策」

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 部下からパワハラ被害の相談を受けたら必ず読むべき職場の対応マニュアルの第3回です。 まだ読んでいない方はこちらから読んでください。 部下からパワハラ被害の相談を受けたら必ず読むべき職場の対応マニュアル① 部下からパワハラ被害の相談を受けたら必ず読むべき職場の対応マニュアル②

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 部下からパワハラ被害の相談を受けたら必ず読むべき職場の対応マニュアルの第2回目です。 前回の①の記事はこちらです。読んでいない方は①から読んでくださいね。 今回は、被害者の相談を受ける場合の基本中の基本について説明します。 被害者に安心してパワハラの相談をしてもらうために欠かせないこと。 それは...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 伊調薫選手へのパワハラ問題で、ここのところ「パワハラとは何か?」がよく報道で取り上げられるようになりました。 援助職の現場は、(もちろん職場にもよりますが)はっきり言うとレスリングの世界に負けず劣らずの「パワハラの宝庫」です。 そもそも「パワハラとは何か?」を理解していないし、学ぶ機会もない。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 普段カウンセリングなどで転職したばかりの方と話をしていると、新たな職場で孤立していてなかなかなじめずに悩んでいる方にお会いすることがあります。 これは対人援助職の職場だけでなく、企業であったり、飲食店やアパレルのアルバイトだったり、様々です。 ただ、介護の職場は特にこの傾向が強い気がします。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 年度末。 職場によっては人事異動や配置転換により、引継ぎが多く発生する時期ですよね。 私の中では、「引継ぎ」=「人間関係のトラブルが起きる」というイメージがあるんですよ。 必ずしも起きるのではなく、職場で引継ぎが多く発生する時期って、どこかで人間関係のトラブルの火種がくすぶるのです。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 普段カウンセリングなどで、やたらと感情的な同僚のきつい暴言に傷つけられている人に多く出会います。 そういう人たちがよく口にする「あるある」のセリフはなんだかわかりますか? それは、「上司はいい人なんですよ」です! 「上司はいい人なんです」 「本当に大変だけど、上司は話を聴いてくれるんです」...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 今日は私の高校の部活の話から。 私は高校の時、バドミントン部でした。 県の中でもそこそこの強豪だったんですよ。 そのバドミントン部では、代々続く意味不明なルールがあったんですよね。 それは「1年は部室を使わずに体育館で着替える」というものです。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 今日は私が日々更新しているブログの素晴らしさについて語ってみます。 私がどうしてブログを書いているかわかりますか? 一番の目的は、言うまでもないかもしれませんが、情報発信です。 皆さんにエイダーズのことを知ってもらいたい。 少しでも役に立つ情報を発信したい。 こんな思いでブログを書いています。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 今日は、職場を混乱に陥れるモンスター社員に困っている経営者や管理職の方に記事を書いてみます。 私はこれまで、モンスター社員と呼ばれる、いわゆる職場の問題社員への対応について多く相談を受けてきましたが、モンスター社員って意外な共通点があるんですよね。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 横綱の日馬富士が暴行問題により引退しましたね。 日馬富士の会見を見ていて感じたことを書きます。 印象的だったのは、日馬富士は今回の暴行をあくまでも「指導」だったと言っているように聞こえます。 「礼儀礼節がなっていない弟弟子に対して、礼儀を教えた」 それがこういう結果になったと。...

さらに表示する