もっと楽に利用者さんや患者さんに関わりたい!

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 先日、カウンセリングの時にあるクライエント様からこんなことを言われました。 「山崎さんの前に相談していたカウンセラーは、私の話に対してとても大げさというか、何をいっても『それは大変でしたね』『がんばりましたね』とか言うんですよ」...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 今日は、ついつい利用者さんに説教ばかりしてしまう援助職の方に記事を書きます。 「もっとこういう考え方をもったら?」 「違いますよ。この前話したじゃないですか。よく聴いてください。いいですか?」 「だからさー、どうしてこうしないの?」...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 私はこれまで、相談機関、医療機関などの色々な現場を経験してきましたけど、どこに行っても必ずひとりはいるのが、「患者さんや相談者からすぐに恋愛感情を持たれてしまう援助職」です。 特に女性に多いですね。 患者さんから手紙をもらってしまう。 突然告白される。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 先日、管理職の方から「部下の話を聴いていると、ついつい口を挟んでしまいます。じっくりと話に耳を傾けるって、私にはすごく苦手なんです」と相談を受けました。 話を聴くことが苦手な人、多いですよね。 実は、カウンセラーも話を聴くのが苦手な人は意外と多いんですよ。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 今日は、利用者さんや患者さんとの会話が苦手で、話が続かずに悩んでいる方に向けて記事を書いてみます。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 前回のブログ「話が長い利用者さんに嫌な思いをさせずに話を終える方法はありませんか?(前編)」の続きです。 まずは前回のおさらいを簡単に。 話が長く、訪問時間が長くなったり、なかなか帰れない利用者さんがいます。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 先日のセミナーにご参加頂いた方から、こんな声を頂きました。 話が長く、訪問時間が長くなったり、なかなか帰れない利用者さんがいます。 そういう方に対して、嫌な思いをさせずに、話を終わらせる具体的な方法があれば、勉強してみたいと思います。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 ある訪問看護師の方の悩みです。 訪問先の利用者さんで、いつも口汚く主治医や家族への文句ばかり話す人がいて、ちょっときつくなっていています。 毎回訪問するたびに「あいつは絶対やぶ医者だよ!この間なんてさー」と主治医の悪口から始まり、 その後は決まって近所に住む家族の悪口。...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 前に書いたこの記事について、大阪の介護職の方から質問を受けました。 従業員の燃え尽き防止のセミナーもいいけど、その前にきちんとサービスの限界設定をしませんか? この記事はかなり読まれているので、まだ読んでいない方はぜひ読んでみてください。 質問内容はこちら...

こんにちは。 エイダーズ山崎正徳です。 「毎回利用者さんとの電話が長くなって切ることができません!」 「私が担当する人は話が長い人ばかりで、いつも時間をとられちゃいます。この前なんて90分です」 私が働いてきた職場で、こんな同僚をたくさん見てきたし、今でもカウンセリングやセミナーなどで相談を受けます。...

さらに表示する